2010年06月03日

消費税は当面10%、自民

自民党は3日の総務会で、参院選の選挙公約(マニフェスト)を大筋で了承しました。
「マニフェスト」の文言を使わず、「参院選挙公約」とするとのことです。
社会保障目的税化する消費税については「消費税以外でまかなわれている年金、医療、介護にかかる費用7.3兆円などを考慮し、当面10%とする」と初めて引き上げ率を明記、国会議員定数を最終的に3割削減することなども新たに盛り込んだようです。

先月の原案段階では、消費税率の明記を見送っていましたが、政権担当能力をアピールするために方針転換。ただ、総務会では「当面」の文言について「わかりにくい」との指摘が出ています。

マニフェストの名称はどうでも良いのですが、「当面」というのが気になります。
極端な話、「1ヶ月は10%、その後は12%」と言っても「当面」であることには変わりありません。
そういう極端な話はまずないのですが、総務会での指摘通り、「わかりにくい」のは確かです。
ここでは、「国会議員定数を3割削減」という部分も大事ですね。
「最終的に」がどの程度のスパンで行われるのかは不明ですが、ここは掛け声だけで終わらないようにしてほしいところです。。


posted by 小浜二郎 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。