2010年06月09日

ロッベン、初戦欠場

W杯オランダのエースが初戦欠場です。

サッカーのワールドカップ1次リーグE組で日本と対戦するオランダのファンマルウェイク監督は8日、5日のハンガリー戦で太ももを肉離れしたエースFWロッベン(バイエルン・ミュンヘン)を14日のデンマークとの初戦には起用しない考えを明らかにしました。

ロッベンは現在、オランダ国内に残って治療に努めている模様です。
早ければ12日に南アフリカへ向かう可能性があるものの、デンマーク戦は欠場との判断です。
オランダは19日の第二戦で日本と当たります。

ファンマルウェイク監督の声
「十分に練習しておらず、デンマーク戦でプレーできるとは考えられない。リスクは冒したくない。できる限り勝ち進み、彼がプレーできるようにしたい」



宇宙野菜!?
posted by 小浜二郎 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。