2010年06月11日

「缶けり」小学生の1割が「知らない」

缶けりを知らない子供が増えているようです。

缶けり大会「『ザ・カンケリ ザ・クリア(THE CANKERI THE CLEAR)』キャンペーン」(http://www.cankeri.jp/)を始めるにあたり、UCCが行った実態調査で判明しました。
この調査は母数が小学生〜60代の計600人、小学生は母親と一緒に回答する形式です。

20代以上の人では「子どもの頃、缶けりをしたことがあるか」という質問に、92.4%が「したことがある」と回答。
一方、小学生では「缶けりをしますか(したことがありますか)?」という質問に対し、「したことがある」が4人に1人だったようです。

缶けりをしない小学生に、「缶けりをしない(しなかった)理由」を聞くと、「その他」を選択した中に「缶けりという遊び自体を知らない」とのコメントが全体の約1割あり、10人に1人は缶けりを知らないことも明らかになりました。
posted by 小浜二郎 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。